RICE BEGIN(ライスビギン)

MENU

RICE BEGIN ライスビギンの最安値はコチラから

化粧水に美容液、乳液にパック…日頃のスキンケアは時間や手間がかかってしまいますし、ゆっくりとスキンケアを行う時間がとれない方もいますよね。
手間をかけずに美肌になれるオールインワンがあればいいのに…と考える方も多いと思います。
20歳がお肌のピークと言われていますし、10年後、20年後の肌のことを考えてきちんとしたスキンケアを行いたいですよね。

 

ライスパワーのRICE BEGINは、誕生から8日目でアットコスメのお気に入り数が20000人を超えた、とても人気で話題となっているオールインワンです。
オールインワンなのに薬用で、非常に高い潤い効果が小じわを目立たなくしてくれるのです。
販売前のアットコスメでのモニターテストでも非常に好評ですし、94%のメンバーがおすすめしたいと答えたオールインワンで、しっかりとした保湿力に加えて、デコルテケアまでできてしまう商品です。
オールインワンなのでお手入れも簡単なのに、潤っていく実感もありますし、小じわが本当に目立たなくなります。
化粧水や美容液、乳液としてだけでなく、パックやアイクリーム、マッサージクリームとしても使用できるので、これ一本でスキンケアが済んでしまうのが驚きです。

 

なんとこのRICE BEGINのオールインワン、誕生記念とのことで先着2000人まで75%オフの1980円で購入することができます。
送料無料で30日間の返金保証付きですし、お値段も驚くほど安くなっていますので、とても手軽に購入できますね。
効果があるか不安な方も、肌に合うか不安な方も、お手頃な値段と返金保証でお試しがしやすいのも嬉しいですね。

 

ネットでの口コミもとても好評で、

 

  • しっとりした使い心地で肌に馴染み、大満足
  • 目元の小じわが薄くなって、乾燥を感じることがなくなった
  • 塗るたびに肌がみずみずしくなっていった
  • 馴染みが良くて、ふっくらとした肌になれた
  • 肌のカサカサがなくなって、手触りもすべすべになった

ライスビギンとライスフォースの違い

ライスビギンとライスフォースの違いは?

どちらも人気の商品商品ですよね。
今回はそんな人気の商品達を比較してみようと思います。
使う人によってどっちが良いかというのはもちろんあります。
最終的にどっちを選ぶのかということのお手伝いのようになればいいなと思いこの記事を書きます。

 

どちらもライスパワーNo.11が入っている

お米

どちらもライスパワーNo.11という成分が入っていることで有名です。
ライスパワーNo.11というのは、勇心酒造株式会社が、日本型バイオという技術を用いて生み出した成分です。
肌が水分を保持するように改善をする「水分保持能の改善」という効果が世界で初めて、このライスパワーNo.11で医薬部外品の効能として認められました。
ライスパワーNo.11に使用されている素材は、名前の通り、私達が普段口にしている「お米」から来ています。
そして醸造発酵という技術で、このライスパワーNo.11という成分になりました。
ライスパワーエキスは、皮膚や胃がもともと持っている、本来の力を引き出してくれるんです!

 

ライスパワーNo.11の効果

RICE BEGIN(ライスビギン)が半額!最安値はコチラ
ライスパワーNo.11の効果を、すこしだけ上で紹介しました。
では、もっとライスパワーNo.11を深く知ってもらうために説明させてください。
ライスパワーNo.11は「水分保持能の改善」の効果があります。
では、「水分保持能の改善」とは一体なんなのか?
水分保持能というのは、実は私たち人間が、生まれながらに持っている機能なんです。
この水分保持能が低下してしまうと、セラミドが減少しています。
セラミドというのは、いわゆる肌のバリア機能とでも言っておきましょうか。
セラミドが減少することによって、バリア機能が低下します。
じゃあバリア機能が低下するとどうなるのか?
それは、肌のハリや弾力が落ち、肌が衰えてしまうのです。
なので、肌のバリア機能セラミドは、私達の肌にとってとっても重要な存在なんです。
その重要な存在のセラミドを増大させ、肌が水分を保つ力を改善してくれるのが、ライスパワーNo.11なんです!
そして水分保持能というのは、保湿とは大きく違います。
保湿というのは、肌の上にクリームなどを塗ることで、表面的に水分を肌の上に乗っけているだけの状態です。

ですが、水分保持能というのは、体内から水分が出ていってしまうのを防いでくれます。
なので体の内側から健康になれるということです。

 

ライスビギンの役員に、勇心酒造の社長がいる

実は、ライスビギンの監査役という役員に、勇心酒造株式会社の徳山孝さんがいます。
これはどうゆうことかと言いますと、ライスビギンは勇心酒造と共同で商品を開発しているということです。
その点ライスフォースは、ライスパワーNo.11を使わせてもらっているだけということです。
ライスビギンにライスパワーの生みの親がいれば、ライスビギンのほうが良いのかな?とも思いますね。

 

ライスフォースはオールインワンではない

ライスビギンのほうはオールインワンなんですが、ライスフォースはオールインワンではありません。
これは結構な違いになりますよね。
実は、化粧品としてはオールインワンってあまりよくないんです。
ひとつひとつきっちり使ったほうが、お肌のためにはなるんです。
ですがやはり、ライスビギンひとつで全てが済んでしまうというお手軽さも無視出来ません。
ちゃんと、化粧水・乳液・美容液とひとつひとつケア出来る方は、ライスフォースのほうがオススメです。
ですが、忙しくて化粧水しか付けられなかった・・・などという方はやはりオールインワンのライスビギンが良いと思います。
あとは面倒くさがりな人とかもライスビギンのほうがオススメです。

 

価格が違う

もちろん違う商品ですので、価格もかなり違ってきます。
ライスビギンはオールインワンですので、化粧水・美容液・クリームすべてカバー出来て8000円です。
それに比べてライスフォースの方は、化粧水8000円 美容液10000円 クリーム8000円となっております。
なのでライスビギンほどの効果をライスフォースで出すのであれば26000円と大変高額になってきます。
値段的に見ても、ライスビギンのほうがお手軽に買えるなーという印象はあります。

 

実際に両方使ってみた感想

実際に私が両方の商品を買ってみた感想です。
化粧品の質という観点でみれば、ひとつひとつが別になったライスフォースのほうが個人的には良かったと思います。
ですが、ずぼらで面倒くさがりな私にとっては、総合的に見てライスビギンのほうがオススメ出来ます。
ライスフォースは3点セットで26000円と少し高めの値段設定です。
貧乏な私からすれば、この3点を毎回買い揃えるのはすこし厳しいのです・・・
たしかにお金をかければいい商品は手に入りますよね。
ですが、お手軽さはいくらお金を出しても手に入れられません。
また、ライスビギンのオールインワンでもかなり肌に対しての効果が出たので、大変満足しています。
お手軽さとある程度の効果、そして値段が安いという総合的な評価としてライスビギン オールインワンの方を私はオススメします。

ライスビギン トリートメントソープが大流行!

ライスビギン オールインワンやナイトクリームは使っているけど、トリートメントソープはどうなの?
という声をもとに、少しライスビギンのトリートメントソープについて紹介したいと思います。
ライスビギンのトリートメントソープは、今芸能人やタレントさんたちの間でとっても流行っています!
元モーニング娘。の辻希美さんなどが愛用しているそうですよ!
辻希美さんのブログで紹介されていることで話題に上がりました。

 

トリートメントソープって何?

トリートメントと効くと、シャンプーをした後に使うあのトリートメントしか出てきませんよね?
ですがこのライスビギンのトリートメントソープは、石鹸なんです。
「え?じゃあトリートメントとは違うの?」
違うんです!
この石鹸は、頭を洗うものでもなく、体を洗うものでもありません。
顔の洗顔剤なんです。
そしてクレンジング作用だけではなく、肌をトリートメントしてくれる作用も持ち合わせています。
このライスビギン トリートメントソープを使うと肌が以下のような効果を得ることが出来ます。

  1. 小じわなどの細かいシワが目立たなくなる
  2. 洗い上がりの肌がしっかり保湿されていて、しっとりする
  3. クレンジング独特の突っ張った感じを感じない

などの効果があるそうです。

 

ライスパワーエキスNo.3が入っている!

ライスパワーエキスNo.3というのは、洗いながらも肌を潤わせる成分です!
この成分も、ライスビギンとライスフォースの違いで説明させてもらった、勇心酒造さんが開発された成分です!
洗いながらも肌を潤わせるってすごくないですか?
普通クレンジングした後の肌って、ものすごく乾燥していますよね?
それをこのトリートメントソープは同時に解決してしまうんです。
汚れも取れて、潤いは残っている。
そんな最高なクレンジングになっています。